プロフィール

きゃろっとママ

Author:きゃろっとママ
小学生の子供を持つ静岡で暮らす主婦の地域情報を交えな
がら節約・育児・遊びをテーマのサイトです。


最近の記事


new おすすめライター


ブログライター
アフィリエイト

クレジットカード
電子マネー・家計簿

噂の商品

全記事表示

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

FC2カウンター


現在の閲覧者数
:

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

ブログ内検索


リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

法律扶助協会

みなさんは弁護士に依頼したことってあります?

実は我が家は旦那が裁判で訴えられたことがあるんですよ!!

30代でパパは被告人になった経験があります…
ちょっと驚きでしょ。
ちなみに離婚裁判じゃないですよ。

主人は個人事業を立ち上げた時があり、その時の話しです。
以前勤めていた会社を退職して、同業の会社を設立した際に、同期の仲間も一緒にうちの会社に転職してしまったんです。 1人ではなく、数人いたので、そこの会社の代表者が怒って、裁判を申し立ててきたんですよ。

まあ、そもそも社長ともうまく行ってなかったので独立しようとうことになったんですが、そんなのって何処にでもありそうな話しでしょ?

賠償金額は5,000万円。

開業早々どこにそんな利益があるっつーの!

こちらも弁護士さんなんか全く縁のない生活をしてましたから、やっと探した知人にである弁護士を紹介してもいました。

その弁護士は法律扶助協会というところの方でした。

法律扶助協会とは、法律問題を抱えながら、経済的理由のために解決できない方のために、裁判費用の立て替えと弁護士の斡旋などの代理援助・書類作成援助、法律相談援助を行ってくれる機関です。

当然費用もない私たちは裁判費用を免除してもらう申請をして、減額してもらい、一審やって和解という結果になりました。

それでも以後その法律扶助協会へ何十万円か費用を分割で納めて、起訴人にも30万円ほど支払うことになりました。

本来ならば莫大な借金を背負うかも知れなかったと思うと、とても恐ろしいでしょ。

その裁判中も事業妨害や中傷を度々受けたりと辛い日々もありました。
現在は廃業してしまい、毎月定期的な収入がある一般サラリーマン家族です。

あまり弁護士さんとは関わる生活はないですが、低所得者を保護するための制度なので、まあ、いつ起こるか分からない災いのために法律扶助協会というのが存在してることを頭の片隅にでも覚えて置いてくださいね。

今日は重たいブログでした。


弁護士
この記事はブログルポの弁護士特集の依頼により執筆しました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shizuokamama.blog108.fc2.com/tb.php/295-d32e7b1f

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。