プロフィール

きゃろっとママ

Author:きゃろっとママ
小学生の子供を持つ静岡で暮らす主婦の地域情報を交えな
がら節約・育児・遊びをテーマのサイトです。


最近の記事


new おすすめライター


ブログライター
アフィリエイト

クレジットカード
電子マネー・家計簿

噂の商品

全記事表示

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

FC2カウンター


現在の閲覧者数
:

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

ブログ内検索


リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自動車保険

私は自動車保険しインターネットで数社比較して見積もりが行えるサイトで一度価格を比較してから毎年1年更新しています。
以前は外資系の保険会社にちょっと不安があったので躊躇していたのですが、最近では外資系も日本の保険会社と変わらずメジャーとなって安定した信用を得ているようなので、数年前から値段で安いところに加入しています。

比較をする際にどうしても価格ばかりに目が行きやすいのですが、以外に見落てしまうのが、等級据え置のこと

自動車保険の等級は、正式には「ノンフリート等級」といい、新規に契約すると6等級(条件により7等級からの場合もあり)からの適用となり保険事故がなければ次契約からは1等級上がります。最高は20等級となります。

自動車の事故等で保険を利用すると次契約は3等級下がります。
でも場合によって、保険を利用しても等級が下がらず、等級据え置になる場合です。
それは盗難や車上あらしなど100%他人の悪質な行為によって発生した事故の場合です。
我が家は昨年車上荒らしでカーナビの盗難に遭いました。自動車の窓ガラスを割られ、車体も傷つけられ、カーナビもパックリもっていかれました。

本体と修理代金にざっと40万円はかかるということでした。幸いにも車両保険に加入していたましたので、それを利用することで出費は抑えられたのですが、当然私も周囲からも『等級が下がるね』とあきらめていたのですが、ソニー損保さんでは 『盗難・車上荒らしで今回は据え置き等級です。』と案内がありました。

自動車保険会社によってはそのまま等級が3等級も下がるようです。全くそこまでは考えていなかっので、不幸中の幸いでした。


外資系で営業所をあまり持たないので対応が不手際だと、一部の書き込みで見かけていたのですが、そんなことは全くなかったですよ。事故は日曜日だったので、当日は電話連絡のみだけでしたが、翌日には修理工場に保険の担当者が伺って見積もり金額がでて、1週間後には全額振込みされていました。

事故後の修理経過中もインターネットで状況報告が確認できたり、ハガキでは担当者の挨拶が事故後翌日には着ましたから、サービスはお墨つきの満点です。

自動車保険
見積もりの価格や商品は毎年かわりますので、検討してますがサービス・対応を考えるとその後は変更なく継続しています。

自動車保険
見積もりの比較の際には是非、休日の対応・据え置き等級のことをよく確認してください。


保険オールナビ』は、 最大20社の自動車保険会社に無料で一括見積もりができる

情報元:buzzmo

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shizuokamama.blog108.fc2.com/tb.php/210-292638eb

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。