プロフィール

きゃろっとママ

Author:きゃろっとママ
小学生の子供を持つ静岡で暮らす主婦の地域情報を交えな
がら節約・育児・遊びをテーマのサイトです。


最近の記事


new おすすめライター


ブログライター
アフィリエイト

クレジットカード
電子マネー・家計簿

噂の商品

全記事表示

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

FC2カウンター


現在の閲覧者数
:

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

ブログ内検索


リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい肩書きは…?

独身の頃に勤務してい会社の上司にばったり役所であいました。

団塊の世代なのでもう定年は迎えているはずなのに、スーツ姿でお役所で会うなんてどうしたのかと勇気をだして15年ぶりに声をかけてみました。

「○○さん、どうしたんですか?ご無沙汰してます。
 どうしたんですか?そんな格好で…」


「お~う、元気か!! 久しぶりだな。2年前に再就職して現役会社員だよ。」

「年金生活者じゃなかったですっけ?」

「ほれ。これ名刺。いま仕事で役所に来てるんだよ。」

はーぁ。?頂いた名刺を見てみると、

株式会社○○○コンプライアンス課担当  ×××

60才を過ぎてどんな仕事をしているのかと思いきや、カタカナの言葉で何のことかさっぱり意味不明。

短直にいうと企業が行政の指導のもと規律正しく業務しているかという、法令遵守に関わることをしてるとのこと。

益々意味不明なのですが、今企業の不祥事が相次いで発覚してる時代。業務に携わっているものからしたら、まつかうちの会社がそんな事するはずないと思っていても、知らないうちに法に反した業務体制になってしまっている場合もあるというのです。
だから中立的な立場にたってアドバイスしたり、内部調査に常に目を光らせているという役割だそうです。  

企業の不祥事が起こってしまう前に、企業体質を見える化させておき、業務改善にするという部署が最近の企業では、特別に部署を設置しているところも多いそうです。

業務改善をのために内部統制を行うことは、会社が病気やケガにかかる前の、ある意味に予防対策みたいなものとか。

〔PR〕ドリーム・アーツの業務改善ソリューションでは企業内における非定型業務の効率化を通じて継続的な業務改善を支援しています

幾つになっても意欲的に働き、世の中の働く戦士であり続けている、元上司には、改めて頭が下がる思いでした。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shizuokamama.blog108.fc2.com/tb.php/208-02374953

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。