プロフィール

きゃろっとママ

Author:きゃろっとママ
小学生の子供を持つ静岡で暮らす主婦の地域情報を交えな
がら節約・育児・遊びをテーマのサイトです。


最近の記事


new おすすめライター


ブログライター
アフィリエイト

クレジットカード
電子マネー・家計簿

噂の商品

全記事表示

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

FC2カウンター


現在の閲覧者数
:

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

ブログ内検索


リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デザイナー家具

インテリアやデザイン家具は個人的には好きで興味もあるので、雑誌を買ってきては時々ペラペラ眺めてますが、なんてったって、現在住んでいる家屋がかなり老朽化してるので、近々リフォームか建直しを検討中です。

しかし先立つものがなくてねぇ…

7月25日の日経MJに 海外デザイナー家具のリグナさんの記事が載っていました。


リグナのキャッチフレーズ  Classify by sense, Not price.
値段ではなく、センスで分けるべきだ

リグナのショップは以前から気にかけていたものの、今回記事に書かれているのは、販売サイドから見た営業姿勢がかかれてました。

設立は2003年で 従業員はたったの4人。社長は28才の新鋭。

設立が4年前で現在28才と言うことは、24才で会社を立ち上げたということなんですよね。すばらしい。

リグナのホームページをご覧になれば感じると思いますが、取り扱いの種類が多いのもさることながら、運営者が家具好きなんだなと熱意が感じられますよね。

宣伝広告の多い専門誌よりも、情報量も多く何より家具の魅力を使い手側として紹介している感じが、私は好感がもてますね。

価格ではなくセンス 単純な言葉ですが、いざ現実に直面すると 価格優先になってしまいがちですが、一生ものの家具との出会いは生涯の宝になりますから、そろそろ私も価格ではなくセンス と語ってみたいものです。 ^_^;

リグナの家具はデザイナーが明確にされていて、企画違いのものでも分かりやすく比較でき、本当にためになるサイトだと思いますね。


部屋に置きたい デザイナーズ家具を知りたい インテリアのセンスを磨く172のルール (別冊Grazia) 照明「あかり」の設計―住空間のLighting Design インテリア上級者の部屋づくり―やっぱりちがう、プロのセンス (Plus 1 living)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shizuokamama.blog108.fc2.com/tb.php/172-8ef439dc

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。