プロフィール

きゃろっとママ

Author:きゃろっとママ
小学生の子供を持つ静岡で暮らす主婦の地域情報を交えな
がら節約・育児・遊びをテーマのサイトです。


最近の記事


new おすすめライター


ブログライター
アフィリエイト

クレジットカード
電子マネー・家計簿

噂の商品

全記事表示

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

FC2カウンター


現在の閲覧者数
:

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

ブログ内検索


リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

敬老の日

9月17日は敬老の日ですね。
そろそろインターネットや広告のチラシで敬老の日の受付が目立つようになってきました。

敬老の日というと、おじいちゃんおばあちゃんへありがとうの気持と長寿のお祝いをするですが、 この敬老のくくりが微妙なんですよね。

敬老会でのお祝いの会は75才からのようなので、まだ60才を迎かえたばかりの旦那の母に敬老の日のプレゼントを送るものかと考えてしまいます。

当然私の子供から見たら、おじいちゃん・おばあちゃんなのですが、とてもまだ若々しくって敬老の日をお祝いする様な感じでも無いんですよね。

実際、旦那の母親は『おばあちゃん』とは孫に呼ばせず、『あーちゃん』と孫たちに呼ばせています。

そう、おばあさんの'おば'をとってそう呼んでるんですよ。

結婚して8年になりますが、母の日のプレゼントを贈る事はあっても、まだ敬老の日のプレゼントは送った事が無いので、果たしていつから 敬老の日のお祝いをスタートするのか、微妙なところです。

まあ素直な気持でも孫からの贈り物だよと言えば、喜んでくれるはずですがね。

なんか年寄り扱いしても申し訳ないかなと、敬遠してしまいます。

反対に私の父母は『じぃじ、ばぁば』とはっきりお爺ちゃん・お婆ちゃん扱いしているので、『元気で長生きしてね!』のメッセージも素直に伝えることが出来るんですがね。

最近のおじいちゃん・おばあちゃんは若いので、そう呼んでしまうのまだ早いかなと思うのですが、当人にしてみたらどうなんでしょうかね……。

まだもうちょっと先なので、考えてみます。
皆さんどうしてますか?

敬老の日
この記事はブログルポの依頼により執筆しました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shizuokamama.blog108.fc2.com/tb.php/165-66479a80

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。