プロフィール

きゃろっとママ

Author:きゃろっとママ
小学生の子供を持つ静岡で暮らす主婦の地域情報を交えな
がら節約・育児・遊びをテーマのサイトです。


最近の記事


new おすすめライター


ブログライター
アフィリエイト

クレジットカード
電子マネー・家計簿

噂の商品

全記事表示

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

FC2カウンター


現在の閲覧者数
:

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

ブログ内検索


リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親子留学

先日の新聞の記事で、最近親子留学が人気があるというのを読みました。

字を見てのとおり、なんですが親子で外国へ留学するパターンが増えてきたそうです。
父親の単身赴任は良くありますが、これだと逆単身赴任ですよね。
子供と一緒に母親も留学するそうです。
母親が一緒に留学する理由としては、当然異国の地での子供が安全に生活をおくれるかという不安もあるのですが、それ以上に自分も語学学校へ行きたいというお母さんが多いようなんです


語学習得は駅前留学より、習うより慣れろ。と言われるように、やっぱり外国留学での経験は大きな価値があると思います。
それにのっかって、母親もカルチャースクールの枠を超えて海外生活への憧れも伴って、期間を限定して、お父さんを日本で留守番させて親子留学するお母さんも少なくないようです。

私も20代の頃ニュージーランドへワーキングホリデーで1年程滞在していた経験があります。

ワーキングホリデーとはアルバイトをしながら、語学学校へ通えるという、ワークビザとスチューデントビザが合わさった、独身で18~30歳の若者限定のワーキングホリデービザです。

そのころ用意した費用は、当時NZ往復オープン航空券(SQシンガホール経由)とホームステイ1ヶ月分、語学学校1ヶ月分として50万円ほどを含め、大体100万円は貯めてから旅たちました。旅費や学費は雑誌『ABロード』にのってた旅行代理店を見つけては、資料を取り寄せて検討しましたが、今はインターもネットも普及してますから、多くの情報が得る事ができますね。

例えば生命保険の一括比較のように留学見積ナビゲーターのサイトで一括資料請求や見積ができるのでとても便利だなと思います

より良い条件で自分にあった学校やステイ先が見つけることが出来ると思いますよ。
現在は英語とは全く縁のない日々ですが、子供が独立して旦那と2人生活となったら、海外旅行も楽しみたいので、英語も少しは話せるようにしたいと思ってます。

子供もいまは1年生だけど、中学になったら短期で1ヶ月ほどハワイ留学でもとおもい少しづつ貯金をしてるので、数年後は楽しみです。


留学見積ナビゲーター
留学費用の見積もりやエージェントの活用法などをガイドするサイトです
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shizuokamama.blog108.fc2.com/tb.php/157-78cca48d

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。