プロフィール

きゃろっとママ

Author:きゃろっとママ
小学生の子供を持つ静岡で暮らす主婦の地域情報を交えな
がら節約・育児・遊びをテーマのサイトです。


最近の記事


new おすすめライター


ブログライター
アフィリエイト

クレジットカード
電子マネー・家計簿

噂の商品

全記事表示

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

FC2カウンター


現在の閲覧者数
:

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

ブログ内検索


リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

凪の街 桜の国

7月28日(土)全国公開の「凪の街 桜の国」の紹介です。

どんな映画かというと
「戦後間もない広島」と「現代の広島」

原爆投下から13年が経過した広島で暮らす皆実(麻生久美子)と、  半世紀後の現代を生きる皆実の姪、七波(田中麗奈)の紡ぎ出す物語は、  現代の日本人たちに深いメッセージを投げかけそう。

出演
 田中麗奈、麻生久美子、吉沢悠、中越典子、藤村志保、堺正章 他

戦争や原爆について私が知っていることは、かなり少ないです。
両親も戦後生まれで、身近な人から戦争について聞かされた事は残念ながら記憶には無いです。


初めて『原爆』ということの意味を知ったのは小学生か中学の頃に教科書にのってた『黒い雨』という話でした。

『原爆』のことについて全く知らなかった私にとって、とても衝撃的な話でした。

今回公開される凪の街 桜の国は原爆投下の有った広島を舞台に戦後13年を過ごした女性と現代東京で生活する女性との『いのち』がテーマの内容になっているようです。

夕凪の街 桜の国オフィシャルブログでも原作『桜の国』についてもこう読んで欲しいとブログで何回かに分けて紹介してくれてます。

その中でちょっと気になったのが、映画の重たい内容とは別に原作者・こうの史代さんへのインタービューで

あなたは両親や祖父母からどんなものを受け継いできましたか?という記事で

歳を重ねるごとに、顔が“母に似てきたな~”と思います

わ~これ私のいま最も恐れてるセリフのひとつです。

母親に似てきたって最近よくいろんなところで言われるんですよね。

私の子供の友達からしたらおばあちゃんですよね。

○○くんち、お母さんとおばあちゃん間違えちゃったよ~。

えーーっそんなに似てるのか…。

旦那にも度々言われ凹んでます。そんな凹む理由は、だって親に姿が似てくるって、嫌じゃないですが?
いまのばあばが、行く行く自分の姿と思うと、ちょっとな~。でも似ちゃうんですよね。
仕草や言葉使いまでそっくりになってきてるとか。

本題の映画凪の街 桜の国にもどって、久しぶりに母娘でみたいなと思える映画なので、たまには母を行ってみたいです。ちょっと誘う勇気か必要なんですが。。。


夕凪の街桜の国
夕凪の街桜の国こうの 史代

双葉社 2004-10
売り上げランキング : 28

おすすめ平均 star
starレビューすべて読破しました。
star美しい絵が、一層悲しみを伝える
star目を閉じても涙が溢れます

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shizuokamama.blog108.fc2.com/tb.php/156-cba79ab0

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。