プロフィール

きゃろっとママ

Author:きゃろっとママ
小学生の子供を持つ静岡で暮らす主婦の地域情報を交えな
がら節約・育児・遊びをテーマのサイトです。


最近の記事


new おすすめライター


ブログライター
アフィリエイト

クレジットカード
電子マネー・家計簿

噂の商品

全記事表示

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

FC2カウンター


現在の閲覧者数
:

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

ブログ内検索


リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

介護と家族

今年で私の祖母が他界してから早いもで3年経ちます。
私の祖母、おばあちゃんは92才で他界しました。
まあ年も年だったので、長寿を全うしたと葬儀の時はどちらかというと、お祝い的なムードでお疲れ様という感じで、明るいムードで最後を送ることができました。

しかし、他界するまえの2年間は家族にとっても、祖母にとっても辛い日々があったのは事実です。

というのも祖母は85才の時に骨折して寝たきりになって、その後突然脳梗塞になってしまい、いわゆる 介護の日々を過ごしていたからです。


当時私と旦那・子供は別居していたので、祖母の世話は私の母がしていました。
母といっても、祖母の娘なので年は70才を迎えようとするぐらいの高齢介護です。

脳梗塞を一度してから、痴呆も加わり自宅での世話はとても困難な状態でした。
トイレにもいけないので、オムツをつけるのですが、祖母はそれを嫌い脱いでしまい布団が汚れるのは日常で、夜中もかまわず大声をあげたりと、一時は父親も手を挙げてしまい、別居で暮らす私たちは、新聞報道で介護虐待が他人事には思えない思いでいました。

その後病院のすすめもあり、有料老人ホームを利用するようになりました。

有料老人ホームの種類は「健康型」「住宅型」「介護型」の3タイプに分けられます〔詳しくは賢い老人ホームの探し方で紹介されています〕

介護のレベルも重度の5でしたので、費用も低い特別養護老人ホームを希望しましたが、とてもとても入居待ちが1年以上という状態でしたので、老健を探してそこでお世話になることになりました

有料老人ホームを探すのはとても困難でした。
まず施設によって費用がまちまちですし、種類がデイケアーや長期・短期滞在型、永年滞在型とかいろいろあり専門用語を理解するのが始めはとても苦労しました。

結局有料老人ホームも3件ほど渡りつぎ近くに大きな有料老人ホームが開設され最期はそちらで暮らせることが出来ました。

有料老人ホームの種類は病気の度合いや程度により受け入れてくれる施設も違うのでまずは、いろいろと勉強しておくと良いと思います。

Webサイト賢い老人ホームの探し方では地域ごとの施設の検索ばかりでなく、入居の流れや資金・介護保険についてかかれていますので、是非こういったサイトを利用してよりベストな有料老人ホームと出会えることが、家族や本人にとって幸せのことと思います。



あなたの年金にあわせた高齢者住宅の選び方・探し方 これで失敗しない!有料老人ホーム賢い選び方―介護保険時代の“終のすみか”探し 家族のための有料老人ホーム基礎講座 介護付き高齢者ホームのすべてがわかる本。―新しい介護のカタチ


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shizuokamama.blog108.fc2.com/tb.php/153-1ac67cd2

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。